ITプロジェクトの可視化による信頼性・生産性向上セミナー

~PM、PMO(IT系、組込系)に役立つツボ紹介!~


 

主催 一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)

共催 株式会社オープンストリーム プロダクト事業部


《セミナーのねらい》

 プロジェクトの可視化が信頼性・生産性向上に効果があることは、いろいろな業界で証明されています。
しかしながらIT業界においても、プロジェクトの可視化に対してさまざまな取り組みがされてきておりますが、なかなか浸透していないのが現状です。

本セミナーでは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が提唱しているプロジェクトの可視化についての手法と、その実践について具体例を紹介しご説明いたします。

一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)

 

《 開催概要》

▼ 主催

 一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)

 

▼ 共催

 株式会社オープンストリーム プロダクト事業部

 

▼ 日時 

 2018年 3月23日(金)

  14:30~15:00 受付

  15:00~17:00 セミナー

 

▼ 会場

 山王健保会館(トスラブ山王) 2F A会議室

 住所 :  東京都港区赤坂2-5-6

 アクセス: 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
       地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
       地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分

 

▼ 費用  無料

 

▼ プログラム

15:00~15:05 ご挨拶

15:05~16:00 ITプロジェクトの可視化の概要と進め方

【講演内容】 

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の提唱するソフトウェア開発の「見える化」手法は、専門家により5年以上の歳月をかけて、4冊の書籍と関連ツールに凝縮したものです。そこには多くの先人の知恵が再利用可能な形で盛り込まれています。同手法は、ノウハウ満載の失敗事例集やチェックシートなどを活用した「定性的アプローチ」、定量的プロジェクト管理ツール等を活用した「定量的アプローチ」、そしてこれらを組み合わせた「統合アプローチ」から構成されます。
これらのアプローチについて、分かり易くご説明します。

【講演者】

平山 愉二

株式会社オープンストリーム

 

16:00~16:10  <休憩>


16:10~16:50 定量データによる見える化 実践編

【講演内容】 

ITプロジェクトの可視化の中で、定量データを使用しての信頼性向上に視点をおき、実践方法について具体例を例示しながらご紹介します。特に信頼性向上に重要となるレビュー・障害・成果物から実施できる例でご説明します。

【講演者】

大和田 裕

一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会

 

16:50~17:00 質疑応答

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お問い合わせ

一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会ホームページ(www.ppma.jp)の「お問合せ」からメール
にて承ります。

※お問い合わせの際は、ITプロジェクトの可視化による信頼性・生産性向上セミナーの件とお申し付けください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
関連リンク
 紹介記事(ITPro)