出会い系攻略

出会い系の無料ポイントだけでタダマンする方法は?ガチの裏技を伝授!

出会い系の無料ポイントだけでタダマンする方法は?ガチの裏技を伝授!

男性諸君、君たちがこのサイトを訪れた理由は分かっています。

それはズバリ、女の子とエッチしたい!ということですね?しかもできれば、お金をかけずにエッチしたい!と思っていますね?

男性であれば女の子とタダマンしたいのは当たり前です。世界中の男たちの共通の願いです。

もちろん、出会い系サイトを通じてヤリまくれれば最高ですが、基本的にどの出会い系サイトも女性にメッセージを送るのにはポイント制になっていますので、「いきなりお金をかけてアプローチするもはちょっと…」という男性諸君もいると思います。

そこで、おすすめなのはお金をかけずに、まず一人の女の子とセックスしてみることです。

現在、多くの出会い系サイトでは登録時に無料ポイントが配布されますので、その無料ポイントを有効活用することができれば、女の子とタダマンを決めることが可能です。

 

この記事では、各出会い系サイトでもらえる無料ポイント(基本的には100ポイント程度)を有効に活用し、無料女の子とヤるコツを紹介していきます!

出会い系サイトでタダマン決めるための無料ポイント戦略

出会い系で女の子と沢山セックスしたいなら、最も効率的なのはガンガン女の子にアプローチをかけていくことです。

しかし、この方法だと当初もらえる無料ポイントはすぐに底を尽きてしまい、結局お金をかけて女の子にアプローチすることになってしまいます。

この前提を踏まえたうえで、無料ポイントを有効活用して無料で女の子と出会う方法をお伝えしていきます。

無料ポイントはもらえるだけもらう

女の子とタダマンするためにも、まず無料でもらえるポイントは全て貰いましょう。

出会いサイトでは「登録時にもらえるポイント」に加え、実は「ある一定の手順を踏むことでもらえるポイント」もあるんです。

<無料でもらえるポイントの種類>

  1. 登録時にもらえるポイント
  2. ある一定の手順を踏むことでもらえるポイント

おおよその目安としては、1つの出会い系サイトあたり最大100ポイント程度(1000円相当)もらえますが。

貰い方としては、どのサイトも「メールアドレス登録」と「年齢確認」さえ実施するだけでOKです。無料ポイントは簡単に手に入れることができます。

ちなみに、このサイトでオススメしている出会い系サイトであれば、メールアドレスを登録しても一切迷惑メールはこないので安心してくださいね。

出会い系でセックスするための基本プロセスを理解する

出会い系サイトを使ってセックスするには、女の子と直接会うまでに何をする必要があるのか?を、大体の流れでも構わないので事前に理解しておくことが非常に重要です。

というのも、会うまでのプロセスを理解すれば必要な実施事項(アクション)が明確になるからです。

出会い系タダマンまでの大まかな流れ
  1. 出会い系サイトで女の子を探す
  2. サイト上のメールでやり取りする
  3. 直アド(LINE等)の連絡先を入手する
  4. 直アド(LINE等)でやり取りする
  5. 直接会う約束をする
  6. 実際に出会い、セックスする

上記6つの流れの中で、ポイントが必要になるのは①~③までになります(サイトによっては一部ポイント不要な工程もあります)。

このようにプロセスを理解することで、出会い系サイトの無駄な機能にポイントを使わないことができます。

基本的に、出会い系サイトでタダマンしたい場合は「プロフィール閲覧」「掲示板閲覧」「写真の閲覧」「掲示板書き込み」「メールの送信」の5つに絞ってポイントを消費しましょう。

①~③の工程については、それぞれ以下のとおり詳しく解説をしていきますね。

①出会い系サイトで女の子を探す

出会い系サイトでは、登録している女の子のプロフィールを閲覧できたり、掲示板に書き込んだりすることが出来ます。

掲示板検索やプロフィール検索するか、もしくは掲示板で募集して、セックスしたい(できそうな)女の子を探していくことになります。

 

また女の子のプロフィール閲覧や顔写真閲覧・掲示板投稿・掲示板書き込みにはサイトによっては料金がかかる場合があります。以下の料金比較表を参考にしてください。

出会い系サイトのプロフィール閲覧にかかる料金比較表

出会い系サイト名 料金(1人の閲覧料金)
ハッピーメール 無料
PCMAX 1ポイント(10円)
Jメール 1ポイント(10円)
ワクワクメール 無料
イククル 1ポイント(10円)
メルパラ 1ポイント(10円)

このように、主な出会い系サイトにおいて、ハッピーメール、ワクワクメールの2サイトがプロフィール閲覧無料になっており、そのほかの出会い系サイトは1ポイント(10円)必要になってきます。

 

出会い系サイトの顔写真閲覧にかかる料金

出会い系サイト名 料金(1人の閲覧料金)
ハッピーメール 無料
PCMAX 3ポイント(30円)
Jメール 3ポイント(30円)
ワクワクメール 2ポイント(20円)
イククル 無料
メルパラ 3ポイント(30円)

このように、主な出会い系サイトにおいて、ハッピーメール、イククルの2サイトが顔写真閲覧無料になっており、そのほかの出会い系サイトは2~3ポイント(20円~30円)必要になってきます。

 

出会い系サイトの掲示板投稿・閲覧にかかる料金

出会い系サイトの掲示板で女の子を募集する場合は、当然掲示板に書き込みする必要があります。

掲示板に書き込みするにあたっては、どの出会い系サイトも1書き込み50円と一律で決まってきますが、ハッピーメールやPCMAX、Jメールといった多くのサイトで1日一回までは無料で書き込める仕様になっています。

出会い系サイト名 消費ポイント
ハッピーメール ジャンル毎に1回
PCMAX 1回
Jメール 1回
ワクワクメール ジャンル毎に1回
イククル ジャンル毎に1回
メルパラ 1回

また、掲示板閲覧についてはピュア掲示板とアダルト掲示板でポイントが異なり、ピュア掲示板であれば全サイト1ポイント(10円)と一律ですが、アダルト掲示板は以下の通りサイトによって消費ポイントは異なります。

出会い系サイト名 消費ポイント
ハッピーメール 1ポイント(10円)
PCMA1ポイント(10円) 1ポイント(10円)
Jメール 3ポイント(30円)
ワクワクメール 1ポイント(10円)
イククル 1ポイント(10円)
メルパラ 2ポイント(20円)

 

②③メールでやり取りして直アドを聞き出す

メールでのやりとりも基本的にはテンプレの流れを理解しておきましょう。

1通目はこちらからアプローチするわけですから、簡単な挨拶(→ファーストメールの書き方はこちら)、2通目~4通目は趣味や世間話で仲良くなり、5通目で直アド(LINE等)連絡先を聞く、という流れがベターです。

長引かせると、無駄にポイントを使ってしまうことになるので「最長でも5通まで」という認識を忘れず、早めに直アドをヒアリングしましょう。

当たり前ですが直アドのLINEやカカオトークで連絡を取り合えればいくらやり取りしても無料ですので、このあとはポイントは一切不要となります。

メールは1通あたり約5~7ポイント程度必要です。今回紹介した流れで直アドを聞き出したなら5通になるので25ポイントになります。

仮に、プロフィール閲覧無料のハッピーメールであれば100ポイント無料で使えますので、4人の女の子に対しアプローチすることが出来ることになります。

出会い系サイトのメール送信ポイントの比較

出会い系サイト名 料金(1通あたり)
ハッピーメール 5ポイント
PCMAX 5ポイント
Jメール 7ポイント
ワクワクメール 5ポイント
イククル 5ポイント
メルパラ 6ポイント

 

総合的に、ハッピーメールはプロフィールや顔写真閲覧は無料で使えるので出会い系サイト初心者さんに最もオススメです。

アプローチ人数は絞り、会えそうになければ即切りする

個人的にオススメなのが、1つの出会い系サイトでアプローチする女の子の人数は5人程度に絞ることです。

無料ポイントは100ポイントしかありませんので、有効に活用し、なるべくセックスできる可能性が高そうな女性に注力してアタックをかけていきましょう。

例えば、5人にファーストメールを送信し、そのうち反応の良かった3人とやり取りし、その中で直接会おうとなったのが2人。というようなイメージです。

一気に送っても良いですし、反応をみながら1人ずつ攻めていってもOKです。いずれにしても、「会えそうにないかな?」「やり取りが長くなりそうだな…」と感じたら早急に切りましょう。

初めて出会い系サイトを使った初心者さんは、どうしてもひとりの女の子に固執しがちですが、経験上軽い気持ちで何人もの女の子とやり取りした方がうまくいく傾向にあります。

そういう意味では、1人1人順番にファーストメールを送るよりも一気に送った方が、気軽にやり取りできると思うのでオススメです。一度送ったら焦らず返信を待ちましょう。これでOKです。

複数のサイトを使う

私たちは最終的にセックスできればいいわけですから、どの出会い系サイトで出会っても構わないわけです。なので、利用する出会い系サイトを増やして、無料で女の子にアプローチできる数を増やすのは非常に有効な手段です。

1サイトあたり100ポイントしかもらえないと考えると、一見少ないように感じるかもしれませんが、仮に7サイト登録すれば700ポイントも使えるわけです。各サイトで5人にアプローチしたと考えると35人の女の子にアタック出来るわけです。

私の感覚でいえば、どんなコミュ障初心者さんでも35人いれば一人くらいエッチすることが出来ます。

とはいえ、いきなり7サイト登録するのはハードルが高いと思いますので、まずは私が実際に使って女の子と出会えて、ヤレた数が多く、かつ安全な3つの優良サイトで利用してみましょう。

即ヤレる出会い系ランキング厳選TOP3!ガチでセフレが作れる【2019】

私も最初は沢山のサイトを利用していましたが、ヤリチンのベテランになった現在はこの3サイトだけ使っています。

出会い系でヤリまくりたいならタダマンに固執しない

ここまで女の子とタダマンするための方法をお伝えしてきましたが、1人無料で女の子を抱いたら、ぜひ攻める姿勢を持ってみてください。

無料ポイントで抱けたなら、アプローチすればする分だけセックスが出来ると言うことです。ポイント消費するのを懸念するあまり、積極性が欠けてしまってはヤレるものもヤレません。

風俗で1回の業務的なセックスには安くても2万円はかかりますし、若いかわいい子なんてなれば運の要素はあれど基本的にはより多くの金額が必要になってきますが、出会い系なら慣れてくると4000円もあれば10人以上と出会うことが出来るようになります。

本来風俗で10人とセックスするには20万円以上も必要です。

しかも、出会い系で出会う素人女の子たちは風俗の業務的なサービスとは異なり、めっちゃリアルなセックスができます。安く済むだけでなく風俗では味わえないエロい体験ができるのです。

さらに言えば、風俗店の嬢がセフレになることは極めて少ないですが、素人女の子はセフレにすることが意外に簡単にできます。出会い系に登録している女の子はそういう女の子だからです。

まずは、無料で一人の女の子とセックスをして、その後徐々に慣れてくればセックス三昧の生活を送ることも夢ではありません。

出費を抑えることは大切な視点ですが、あまりに消極的になりすぎてはセックスチャンスを逃していることになりますので、意識して取り組んでいきましょう。

例えば「出会い系では月1,000円まで使うことにする!」など、月間上限額を事前に決めておけば無駄なお金は使わずに済みますし、決めた額の範囲内で何人の女を抱けるのかをチャレンジしていけばモチベーションも燃え上がるはず。

いずれにしても、ひとまず、ここで紹介した無料ポイントを使う方法で女の子とセックスをしてみてください。

 

▼僕みたいにエッチしまくりたい人はこちらをご覧ください▼