プロフィール

サイトをご覧いただきありがとうございます。

運営者の斎藤です。よろしくお願いします。

通常のプロフィールと出会い系サイトのプロフィールをご紹介します。

通常のプロフィール

名前 斎藤(さいとう)

年齢 28歳 もうすぐアラサーです。なんだか最近髪が薄く…(泣)

職業 社畜サラリーマンです。下請けの営業です。

趣味 ゲーム アニメ

性格 人前に出ることが苦手。引っ込み思案。最近少しずつ営業の仕事に慣れてきました。

好きなタイプ 優しい人 できればおっぱいが大きいと嬉しい

女性に対するスタイル 聞き上手 ピュア

身長 低め(163cm)

体重 重め(71キロ)

特徴 ザブングル加藤の顔とトレンディエンジェル斎藤の髪の毛と南海キャンディーズ山ちゃんの体型を足して3で割った感じです。仮性包茎やってます。

 

僕のプロフィール見ていただいてありがとうございます!

読まれた方はお察しのとおり、僕は全くモテません(笑)

目立つことは苦手だし、引っ込み思案。しかもめんどくさがり屋で、唯一の趣味と言えばゲームとアニメっていうインドアな遊び。

見た目も残念ながら下の下。

たぶん女性からしたら完全に「ハズレ」ですよね(笑)

 

でもここだけの話、性欲だけは人一倍強いんです(実は巨根)。毎日エッチしたいんです、しまくりたいんです。もちろん若くて可愛い子と(熟女はおよびでない)。

でも、引っ込み思案でオタク気質な本来の僕では、女性には相手にされません。

だから、女の子とセックスしまくるには性格をかえなきゃいけない。

そこで、僕はもうひとつ自分の人格を作りました。それがこちら!

出会い系サイト関連でのプロフィールと人格


名前 斎藤 アレキサンドロス

年齢 1988年生まれ 女友達が多いリア充(を気取る)。

職業 大手商社勤務 多忙だがやりがいに満ち溢れていてフットワークが軽い(イメージ設定)

趣味 テニス(ホントは体育の授業でやっただけ) 料理(ホントの得意料理はカップラーメン)

性格 意識高い系だが誠実で優しい。軸のある男(を匂わす)

好きなタイプ 食べられる女性(若さ>巨乳≧顔)

女性に対するスタイル ちょっとした強引さ

特徴 ファッションはさわやかな青を基調にしたシャツをメインに清潔感のある服装を意識。腕時計やジャケット(冬はコート)など分かりやすいところにお金をかけ余裕のある男を印象付ける。巨根。

僕が出会い系サイトをはじめたキッカケ

せっかくなので僕が出会い系サイトをはじめたきっかけもお伝えします。興味のある方は読んでくださいね。

ズバリ、「全くもって出会いがなかった!」ということに尽きます。

実は僕、出会い系サイトを始める前は童貞だったんです。(25歳ときに出会い系サイトを通じて知り合った人とワンナイトラブを決めて童貞脱却しました。)

というのも、もともと工業高校出身で、周りに女の子が全くいなかったんです。元々内気な性格だったこともあり、自ら女の子と出会うための行動はせず街コンや合コンにも参加したことがありません。誘ってくれる友達もいませんでしたしね(ずっとボッチ)。

ちなみに女の子を抱けない分、その間は毎日オナニー三昧でした(笑)

 

でも、さすがに女を抱いてみたい。

25歳で若く性欲旺盛の男の子である僕はそう思いました。

 

でも、下請けの小さな会社に勤めている若手社員の僕は、薄給でその日暮らし。とても風俗行くお金はありませんでした。もし行けても1回ぐらい…それじゃあ25歳のビンビンペニスは満足できない…。

 

そんな状態でも性欲はあふれ出てきます。

その日はオナニーしながらどうやったら女の子とセックスできるのだろうか?と熟考しましたが、「ウッ!」「ふぅ…」と賢者モードになったので考えるのをやめました。

 

すると次の日、いつも通りに会社行ったところで童貞を卒業する機会が訪れます。

 

なにやら、いつもダルそうに仕事をしている隣の席の先輩が、なぜかその日は楽しそうに仕事をしていました。

「分かりやすい人だなぁ」と思いながらも、一体どうしてそんなに笑顔なのか気になった僕は、昼休みに先輩に話しかけてみました。

斎藤:「先輩、今日めっちゃ笑顔ですけど、何かいいことあったんですか?」

先輩:「え、わかる?…実はな?」 とポケットからスマホを取り出して黒髪ロングヘアーのかわいい女の子の写真を見せてくました。

 

斎藤:「なんですかこの子?アイドルみたいにかわいいですね」

 

先輩:「実は昨日…この子とヤッた!

 

斎藤:「え?!」

 

先輩:「昨日この子とホテルでヤッたんだよ!!」

 

羨ましい…。と同時になんで?という疑問がわき上がってきました。

正直先輩は決してイケメンと言える類の男性ではありません。顔はバナナマンの日村に似ていて、僕と同じかそれ以下のスペック。それなのにこんな美女とセックスできるなんて…。(ここから先輩のことは日村と呼びます)

 

ふと、あぁ風俗で本番をした子なのかと思い「あ、風俗ですか。」と聞いてみました。

 

すると、

日村先輩:「バカお前、普通の素人の子だよ。大学生だよ!しかも●●大学のな!」

 

そんなバカな…。

 

斎藤:「いや、絶対うそですよ。そんなわけないですって。」

 

僕と同じレベルのスペックの人間がこんな可愛い女の子とエッチしたということがどうしても信じられません。あり得ない。

 

斎藤:「何か証拠でもあるんですか?」

 

日村先輩はニヤリと不敵の笑みを浮かべ、スマホをこちらに見せてきました。

 

斎藤:「!!なにこれ!?マジすか?!マジすか!?」

 

そこには、写メの女性(新垣結衣似)のハメ撮り動画があったのです。

疑心暗鬼だった僕もさすがに信じました。そしてあまりにも羨ましかった僕は、日村先輩にどうやってエッチするに至ったのか経緯を聞きました。

するとどうやら出会い系サイトを通じて出会ったとのこと。1週間ほどのLINEでのやり取りを経てちょうど昨日ふたりで飲みに行った。ほどよく酔ったところでホテルに連れ込みセックスに至ったとのことでした。

この話を聞いた僕は、驚きを隠せませんでした。出会い系と言えば詐欺や業者・サクラばかりでまともな素人と出会えるなんて嘘だって思っていたからです。

インターネットに掲載されている出会い系のエッチな体験談も「はいはい、妄想乙」くらいにしか考えていませんでした。

仮に出会えたとしても40歳近いおばさんだろう、かわいい子なんて絶対いるわけがない!と思い込んでいました。

だから、女の子とエッチしたいと思っていても、「出会い系サイトを使う」という選択肢は思い浮かばなかったんです。

 

しかしそんな時に、実際に「アイドル級の女の子とヤレた」という先輩の実体験を叩きつけられたというわけです。

衝撃でした。ほんとに。

 

あまりにもテンションが上がった僕は、日村先輩から今回の話を詳しく聞くと、出会い系サイトと一言で言っても複数あるらしく、優良なサイトを選ぶことがポイントなんだとか。

 

そこからの僕の行動はウサイン・ボルト並みに早かったです。

 

日村先輩から聞いた出会い系サイトに速攻で登録して、教えてもらったとおりに行動します。

すると、23歳の美容師とアポをとることが出来ました。

僕は平日は夜遅くまで仕事なので、休日の夜に会うことにしました。女の子も昼間は仕事だけど夜なら大丈夫とのことでした。

待ち合わせ場所は、べたにハチ公前(まともなデート経験がないので待ち合わせ場所にも悩むほどw)。

人混みの中30分も前に着いてしまった僕。緊張8割、不安1割、楽しみ1割の状態だったのを鮮明に覚えています。

 

出会った瞬間、とても驚きました。

先輩に見せてもらった新垣結衣似、とまでは言わないものの、相武紗季をちょっと垂れ目にした感じのかわいらしい女の子がそこにはいたのです。

 

「いやいや、こんな子と僕がデート…?」

「考えられん…」

 

そんなことが頭をよぎりながらも、日村先輩から事前に聞いていたとおりに話を持っていきます。

 

「どこにいこうか?」

と聞いたところ、

 

「どこでもいいよ」

と返ってきたので、

 

じゃあ「ご飯でも・・・」と事前に考えていた通りに提案すると、微妙な表情で「あまりお腹がすいてない」と返ってきました。

マジかよ…。このパターンの展開は先輩に教わってないぞ(笑)食事からの酔いからのホテルというパターンが黄金パターンって聞いてたのに…。

 

頭がパニックになりながら出た言葉が

 

「じゃあホテルは?」

 

という投げかけでした(笑)

 

言って直後に、やっちまった!と思ったのですが、相武紗季似の彼女は肯定するでもなくかといって否定する感じでもなかったのです。

「え?いけるんじゃね?」と思い、「こっちこっち」と事前に調べていた道玄坂のホテルに直行。

すんなりと童貞を卒業しました(笑)

ペニスを入れる瞬間「うまく入れられるかな」「童貞ってバレたくない」という思いが頭をよぎり、心臓がバクバクしていたのを覚えています。

 

今になって振り返ってみると、出会い系でヤるためのセオリーを無視した半ば強引すぎる方法だったと思いながらも、出会い系で即セックスができると経験できたのはめちゃくちゃ大きかったです。

 

僕はこの経験から、「出会い系で本当にセックス出来る」と確信し、その後は多くの女性を食い散らかしてきました。

今となっては出会い系のベテランです。セフレも4人ほどいて、当時童貞だった僕も女の子を調教できるほどのヤリチンに成長しました(笑)

 

25歳の性欲真っ盛りの時に、出会い系でセックスができることを知ったのはマジで幸運でした。

めっちゃ美人の子とも、かわいい子ともたくさんヤリました。もちろんたまには失敗もしますが…(笑)

※ちなみに僕のSEX成功率は63%です。

 

こんな流れで僕は出会い系と出会い、現在進行形でのめり込んでいます(笑)

いや、タダマン決められるわけですから、健全男子ならのめり込むでしょう。

 

個のサイトでは僕の出会い系の体験談や経験を全てお伝えしたいと思っていますので、読者の皆様に何かのきっかけになれば幸いです。